Skip to content
PYGWALKER
Core APIs

コアAPI

pygwalker.walk()

import pygwalker as pyg
 
pyg.walk()

パラメーター

  • dataset、データフレームまたはデータソース接続。
  • use_kernel_calc、すべての計算を処理するための高速エンジンを有効にします。
  • spec、視覚化の仕様。仕様のjsonファイルパスまたは仕様の文字列を指定できます。
  • use_preview、プレビューモードを有効にします。
  • dark、ダークモードを有効にします。使用可能な値: dark | light | media。デフォルトは media で、システムによって自動的に切り替えられます。

pygwalker.to_html()

pygwalkerをhtmlテンプレートとしてエクスポートします。

import pygwalker as pyg
 
pyg.to_html(df, spec=vis_spec)

これは、pygwalkerをWebアプリに埋め込みたいときに使用されます。

関連するQ&A

私のpygwalkerは1GB以上のCSVを処理できません、どうすればいいですか?

PyGWalkerには、大きなデータセットを高速に処理できるDuckDBベースの内部エンジンがあります。use_kernel_calc=Trueのパラメーターで有効にすることができます。

pygwalkerのテーマ(ライトまたはダーク)を設定する方法は?

darkパラメーターでテーマを設定できます。使用可能な値: dark | light | media。デフォルトは media で、システムによって自動的に切り替えられます。

なぜpygwalkerは暗いのに、Jupyterは明るいのですか?

pygwalkerはデフォルトでシステムのテーマに従いますが、一部のJupyterはシステムのテーマに従えないことがあります。 dark='light' を設定して、pygwalkerに明るいテーマを使用させることができます。

pygwalkerのチャートをjuypterで保存する方法は?

pygwalkerのチャートと状態を保存する方法は2つあります。ファイルに保存するか、コードとしてエクスポートします。詳細はこちら (opens in a new tab)